子どもたち一人ひとりの笑顔を大切にしたい 日置市伊集院町 あづま保育園

社会福祉法人愛育福祉会
あづま保育園


大事にしていること

子どもたちは、生きる為に必要な力をあそびや生活していく中で生身のからだを通して学んでいます。
また、子どもたちは自ら成長しようとする力を持っています。その手助けをするための環境つくりに力を入れています。


保育目標

のびのびとした個性のある、そして未来を作り出す力のある子に育てよう

 「思いやりのある子ども」
    やさしい心、物を大切にする心、感動する心をもつ子

 「かしこく、考える子ども」
    みんなと仲良く、工夫しながら自分で進んでやる子

 「元気な子ども」
    あかるく、たくましく、粘り強い子


保育方針

 保育方針は、「保育所保育指針」に依拠して、職員が保育に臨む基本姿にあって、わけへだてなく保育を行い、人権を尊重し、プライバシーを保護することを第一義としています。
 また、常に児童の最善の幸福を願うために保護者から意見や要望があれば真摯に傾聴し、不明なところがあれば平易に説明をして、よりよい保育の為に努力研鑽することを基本としています。

  1.子どもの健康と安全を基本にして、保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。
  2.子どもが健康で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を充分に発揮
    しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達をはかる。
  3.豊かな人間性を持った子どもを育成する。
  4.乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で
    説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。


一番上まで戻る


園の概要

園名あづま保育園
設置主体社会福祉法人 愛育福祉会
所在地〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡2056-1
電話099-273-1277
代表者園長 東 ひとみ (愛育福祉会 理事長)
開園時間7:00~19:00
休園日日曜日、祝日、年末年始、3月末日(新年度準備)
園児定員数70名
入所対象児0歳から5歳 就学前まで
産休明けの生後8週間を経過し健康診断の結果、健康であること
児童福祉法による入所児童であること
事業概要通常保育事業
延長保育事業
一時保育事業
放課後児童健全育成事業 放課後児童クラブ(学童)
地域子育て支援センター事業
敷地面積2567.51 ㎡
建築面積435.69 ㎡
(学童1F:76.5㎡ 2F:99㎡)
(子育てひろば ちゃお:188㎡)
構造鉄筋コンクリート構造
昨年度受講研修実績施設長研修
主任保育士研修
中堅保育士研修
保育士研修
絵画研修
新人保育士研修
給食担当職員研修
公開保育研修
赤十字幼児安全講習会

一番上まで戻る


職員構成

園長1名
主任保育士1名
保育士18名
看護師1名
保育補助1名
調理員2名
栄養士1名
学童担当6名
合計31名

一番上まで戻る


クラス

ふじ組14名
ちゅうりっぷ組15名
ばら組18名
たんぽぽ組12名
すみれ組12名
れんげ組9名
合計80名

(2018/11/01 現在)

一番上まで戻る


園の沿革

昭和54年 4月 1日
あづま保育園 開園
平成10年 4月 1日
小型子育て支援センター事業開始
平成11年 3月 2日
放課後児童健全育成事業 放課後児童クラブ事業の開始
平成13年11月   
乳幼児健康支援一時預かり事業(病後児保育)を開始
平成15年 4月 1日
子育て支援センター従来型に変更

一番上まで戻る


延長保育

あづま保育園で実施している延長保育事業です。

利用時間

18時~19時です。土曜日も同じです。

利用料

日額 200円(2,000円を上限とします。)
(おやつ代を含みます。)

利用手続きの流れ

延長保育を希望される方は、前もって手続きが必要です。「延長保育申請書」を提出して頂きますので、保育士までお知らせ下さい。
申請用紙は、登園・降園などの際にお近くの保育士に声を掛けていただくか、下記のリンクからダウンロードできます。

▼関連リンク▼

※急な用事で遅くなるときは、ご連絡をお願いします。
「予定外の会議が入った」「迎えの途中で車が故障した」など、急な用事で遅くなるときはご連絡下さい。臨時の延長保育を行います。

一番上まで戻る


一時預かり保育

あづま保育園で実施している一時預かり保育事業です。

利用時間

月曜日~土曜日(祝日と園の休園日はお休み)
【基本時間】8:30~17:00(基本時間以外は別途料金が発生します)
【時間外】7:00~8:30(早朝) および 17:00~18:00(夕方)
【延長保育】18:00~19:00

利用料

【基本時間】日額 1,000円 (おやつ代を含みます。)
【時間外】早朝・夕方につき、それぞれ 別途 100円追加
【延長保育】別途 200円(延長保育分は、2,000円を上限とします。)

利用手続きの流れ

初めて、一時預かり保育をご利用される方は、保育園までご連絡ください。
後日、保育園までお越しいただき、一時預かり保育の流れや持ち物などの簡単な説明を致します。
その際に、「一時的保育事業利用申請書」(一時預かり保育申請書)をお渡ししますので、初回ご利用日の登園の際に、保育士までお渡しください。
申請用紙は下記のリンクからもダウンロードできます。記入・捺印の上、面談の際にお持ちいただいても構いません。

▼関連リンク▼

ご利用の際は、前日までに保育園へご連絡ください。
電話 099-2732-1277
なお、園行事との兼ね合いや、一時預かり保育の利用者の状況によっては、ご利用できない場合があります。ご了承ください。

一番上まで戻る


学童保育「太陽クラブ」

あづま保育園で実施している放課後児童健全育成事業 放課後児童クラブです。

利用対象

小学生

利用時間

月曜日 ~ 土曜日   下校時 ~ 18時
休校日、長期休暇時    8時 ~ 18時
(時間については個別に相談してください。)
18時以降は、延長保育になり別途料金が発生します。

利用料

通常日:月額 5,500円(おやつ代含みます)
但し、ハイキング等の行事の場合は、別途必要経費をいただきます。

また、長期休暇での利用料については以下のとおりです。
※夏休み( 7月分 7,000円 ・ 8月分 8,000円)
※冬休み(12月分 6,000円 ・ 1月分 5,500円)

【延長保育】別途 200円(延長保育分は、2,000円を上限とします。)

利用手続きの流れ

放課後児童クラブをご利用される方は、ご利用される方は、保育園までご連絡ください。
後日、保育園までお越しいただき、放課後児童クラブの一日のな流れや持ち物などの簡単な説明を致します。その際に、「学童利用申請書」をお渡ししますので、初回ご利用日の登園の際に、保育士までお渡しください。
申請用紙は下記のリンクからもダウンロードできます。記入・捺印の上、面談の際にお持ちいただいても構いません。

▼関連リンク▼

一番上まで戻る


病後児保育「うさこちゃん」

あづま保育園にて実施している病後児保育です。

利用対象

0歳児 ~ 小学6年生
※日置市市内に住んでいる方なら誰でもご利用頂けます。
※日置市内の保育園、幼稚園、小学校に在籍している0歳から
 小学校6年生までのお子様もご利用頂けます。
※保護者が日置市内にお勤めしているお子様もご利用頂けます。

利用手続きの流れ

詳細については、下記リンクより、病後児保育「うさこちゃん」のホームページにてご確認ください。

▼関連リンク▼

一番上まで戻る


子育て支援センター「子育てひろば ちゃお」

子育て家庭に対する育児不安等についての相談指導、情報提供等育児支援を実施しています。子育て家庭の「出会の場、語らいの場、活動の場」として開催しています。地域子育て支援センターでは、子育て相談も実施しています。悩み事や心配事など最寄りの子育て支援センターへ気軽に相談ください。

利用手続きの流れ

詳細については、下記リンクより子育て支援センター 「子育てひろば ちゃお」のホームページにてご確認ください。

▼関連リンク▼

一番上まで戻る